脱毛サロンでの勧誘の対処法

脱毛エステでカウンセリングを受けた時に、気になるのが勧誘ですが、どういった対処法があるのでしょうか?
脱毛サロンに、キャンペーンや脱毛体験コースなどで来店してみたら、強引に勧誘されて断りきれなくて高額のコースを契約させられたというトラブルは少なくないようです。
キャンペーンや体験コースは格安なため、勧誘をされることはやむを得ない場合もあります。
しかし、格安のキャンペーンでお客を集め、コース契約を無理にさせている脱毛サロンも実際にあるようです。
しつこく勧誘された時は、きっぱりと断ることが最も適切な対処法です。
なかなか帰らせてくれないからと言って、曖昧な態度を取り続けていては、後からまた電話などで勧誘が始まってしまいます。
必要であれば、強い口調でしっかりと断ることが大切で、もう2度と来店はしないというくらい意気込んでも良いでしょう。
また、その際には、費用が高額過ぎて予算がオーバーしているという理由などを言わなくても大丈夫です。
ただ、今は契約できないということだけをはっきりとさせればいいんです。
もしも、どうしても気を強く持てないという場合には、家族に相談してから決めるとだけ伝えましょう。
電話での勧誘などは何度もかかってくることが多いですが、電話の設定を着信拒否にしたり、家族に直接断ってもらうとよいでしょう。
店内でのしつこい勧誘は、はっきりとお断りをすることが一番ですが、どうしても難しい時は、絶対に契約の結論は出さないように後で返事をするように伝えましょう。